カードローンの審査に時間がかかる場合があるのはなぜなのか?

審査の時間を待つのはやきもちしてしまいます。30分で終わると主張するカードローンも多くなっていますが、残念ながら時間が掛かってしまうこともあります。その理由としてまず挙げられるのは、審査が込み合っていることです。特に即日融資を実行しているカードローンほど、時間が掛かってしまうことが多く、審査を待たされてしまいます。

その次に多い理由として、審査に手間取っている可能性です。他のところから借りている、以前債務整理の経験があるなどしている過去がある人は、待たされることが多いです。審査にはカードローンそれぞれ特徴があります。他では通らなかったのに、ここでは通過することもあるように独自の審査を行っています。ただ個人信用情報機関に問い合わせるのは確実にしていますので、過去は絶対にバレてしまいます。

この個人信用情報機関というのは、いままでの金融に関する情報が掲載されている場所です。どこに借入をしたことがあるのか?また債務整理や以前延滞した過去があるなど、情報が網羅されています。ソニー銀行カードローンもこの情報を参考にしてから融資を実行していますので、ここに業者側がマイナスとする情報があると待たされることも多いです。

また在籍確認が取れない時も、待たされることが多いです。この在籍確認は本当に申告した勤務先に勤めているのかを確認する審査方法であり、貸金業者にとっては重要です。勤め先に繋がらない、または個人情報の観点から教えることができないなどあると、待たされることがあります。